• ホーム
  • ミノキシジルを使うならタバコはやめた方がいい理由

ミノキシジルを使うならタバコはやめた方がいい理由

2020年01月09日

タバコの薄毛リスク増加について気になっている人もいるでしょう。基本的にミノキシジルで薄毛の治療をしている場合、禁煙した方が良いと言われています。この2つを合わせて摂取したからといって、健康へのリスク増加が懸念されるというわけではありません。しかし、この2つには矛盾する働きがあることも知っておきましょう。

ミノキシジルには血管の拡張という作用があり、タバコには血管の収縮という作用があります。それぞれの作用は矛盾してしまうことになるため、薄毛を改善するためにミノキシジルを使いたいと考えている場合は注意が必要です。

ミノキシジルもともと薄毛治療のための成分ではなく、高血圧を下げるためにアメリカで開発された成分です。血管の拡張作用があるため、血圧を低下させる効果がありました。1980年になると薄毛治療にも役立つ成分だということが分かり、AGA治療薬などにも使われるようになりました。

タバコにはニコチンが含まれているため、血管の収縮作用があります。頭皮の毛細血管はもともと細いですし、収縮することで大きな影響が出てしまいます。毛細血管が収縮することで血流が悪化してしまいますし、髪の毛の成長に必要な栄養素が届きにくくなります。髪の毛の細胞が栄養不足になってしまうため、薄毛になってしまうということです。

また、喫煙により体内にあるビタミンが消費されやすくなります。ビタミンは頭皮や血管を丈夫に保つという働きがあり、細胞分裂を促す効果もあると知られています。そのため健康な髪の毛を育てる上で欠かせない成分の一つです。タバコを吸うことで有害物質が体内に取り込まれてしまいますが、それらを排出する時にビタミンは使われています。有害物質が体内に残っていると頭皮に悪影響を及ぼす可能性があると知っておきましょう。

タバコを吸うと肝機能が低下するため、栄養不足になると言われることもあります。肝臓にはさまざまな働きがありますが、主に体内に取り込まれた有害物質を解毒する働きとエネルギーや栄養素の貯蔵という働きを持っています。

しかし、肝機能は常に最大限に発揮できるわけではなく、一つの機能に力を割くことで他の機能が低下することになります。タバコを吸うことで体内に有害物質が取り込まれた場合、それを解毒するために大きな負担がかかってしまいますし、栄養素の貯蔵と供給という機能が低下してしまいます。結果として髪の毛の成長にも悪影響を及ぼします。肝臓にはさまざまな機能がありますが、有害物質が増えることで他の機能も低下してしまうと知っておきましょう。

AGAは男性ホルモンが原因とされています。しかし、正確には男性ホルモンがDHTという物質に変化することが原因であり、男性ホルモンが変化しないようにすれば防げるということです。男性ホルモンは男性にとって欠かせないホルモンですが、DHTに変化することで薄毛の原因になってしまいます。タバコを吸うことで男性ホルモンがDHTに変化しやすくなると言われているので注意しましょう。

実際に喫煙者と非喫煙者のホルモン量を調べた結果、喫煙者の方がDHTが13%も多いという結果が出ています。つまりタバコを吸っている人はAGAの原因となる物質の量が多いと言えますし、薄毛のリスクが高いと言えるでしょう。

タバコには薄毛を進行させるさまざまな原因があります。そのためミノキシジルで薄毛対策をしていても、喫煙しているとその効果が得られないこともあると考えられます。喫煙しながらミノキシジルを飲んでいる場合、効果が出ないこともあると知っておきましょう。確実に薄毛の治療をしたいなら禁煙をするのがおすすめです。

関連記事
最近話題のHARG療法について知りたい!

最近話題のHARG療法とは、幹細胞から抽出されたサイトカインなどを直接頭皮に注入するという治療法です。それによって髪の毛の元になる毛包を復活させることができますし、毛母細胞を活性化させることにより、毛髪の再生ができると言われています。HARG療法は世界の共同研究で開発された治療法であり、日本でも注目

2020年05月22日
分け目からハゲる?薄毛が気になる人は髪型にも注意しよう!

AGAやFAGAで悩んでいる人も多いでしょう。一口に薄毛といっても髪の毛の薄さや頭皮の状態は人によって異なります。そのため最適な髪型についても人によって変わってきます。AGAやFAGAが気になる場合、薄くなった部分が目立たなくなるような髪型に変えてみると良いでしょう。薄毛が目立たないようにしたいなら

2020年04月15日
多種多様な育毛シャンプー、おすすめ3選!

薄毛対策として有効とされているのが、育毛シャンプーです。正しい洗い方をすることで薄毛対策になることはもちろん、頭皮や髪の毛のさまざまな悩みを解消してくれると言われています。最近ではさまざまな育毛シャンプーが販売されていますが、おすすめの商品をチェックしておきましょう。「GINO 頭皮ケアシャンプー

2020年03月06日
女性の薄毛改善に!女性用ヘアフォーユー

女性の薄毛や抜け毛の原因としてFAGAが挙げられます。AGAは男性の薄毛を引き起こすことで知られていますが、AGAが女性に発生した場合はFAGAと呼ばれています。男性のAGA治療薬は女性に使えないことが多いため、女性用ヘアフォーユーで薄毛対策をすると良いでしょう。女性用ヘアフォーユーにはミノキシジル

2019年12月06日
薄毛や脱毛は若くてもなる?若ハゲの原因とは

10代から薄毛で悩んでいる人もいるでしょう。薄毛は中年の男性がなるというイメージがあるかもしれませんが、最近では10代から悩んでいる人も増えてきています。これは若年性脱毛症と呼ばれており、育毛剤や育毛シャンプーで対策しているという人もいるかもしれません。若年性脱毛症の原因としてはまず、生活習慣の乱れ

2020年02月07日
薄毛を改善させたいあなたへおすすめなプロペシア

プロペシアはフィナステリドを有効成分としたAGA治療薬であり、抜け毛を抑えて薄毛の進行を止める効果が期待できます。実際に服用した人のほとんどがその効果を実感しており、日本だけでなく世界中で愛用されています。この薬にはDHTの抑制や乱れたヘアサイクルを整えるといった作用があります。AGAで悩んでいる人

2019年12月25日
広範囲の薄毛を改善したいならロニタブで内側から治す

広範囲の薄毛や生え際の薄毛を改善したいならロニタブを使ってみると良いでしょう。ロニタブはミノキシジルを主成分としたAGA治療薬であり、発毛を促進する効果が期待できます。ミノキシジルの内服薬は1箱に50錠程度入っていることが多いですが、ロニタブは1箱あたり10錠入りになっています。そのためミノキシジル

2019年11月20日
ミノキシジル配合の外用薬ならツゲインでしょ!

ツゲインは人気のAGA治療薬であるロゲインのジェネリック医薬品です。ロゲインはかなり価格が高い薬ですが、ジェネリック医薬品であるツゲインなら手頃な価格で薄毛治療ができます。ジェネリック医薬品なので配合されている成分は元の薬と同じですし、期待できる効果もほとんど同じとなっています。ロゲインと同じように

2019年11月02日
薄毛に悩んでいるならミノキシジルの効果を知ってほしい

ミノキシジルは前頭部や頭頂部の薄毛に効果のある成分です。もともと血圧を下げる薬として開発されましたが、使用することで薄毛が改善されたという報告があったため、薄毛の治療薬としても使われるようになりました。現在では壮年性脱毛治療剤のリアップなど、ミノキシジルを配合したさまざまな商品が登場してきています。

2019年10月21日